編成変更/カットについて
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ

教えて原田先生!【中編成選曲編】

2023年4月28日
教えて原田先生!

原田大雪 Hiroyuki Harada(静岡県浜松市出身)

 浜松市立高台中学校、静岡県立浜松湖東高等学校を卒業後、国立音楽大学器楽学科トランペット専攻に入学。2000年N.Y.短期留学。2001年「浜松国際管楽器アカデミー&フェスティバル」において、T.モリソン氏に師事し、新人演奏会に出演。2002年短期渡独。「ドイツ・マルクグリョーニンゲン市国際音楽祭」に出演。2003年国立音楽大学器楽学科トランペット専攻を卒業。
 2003年音楽大学卒業成績優秀者による「ヤマハ管楽器新人演奏会」金管部門、国立音楽大学同調会主催「金沢新人演奏会」、及び同「浜松新人演奏会」に出演。金管五重奏団 “The Brass Five” を主宰し、久石譲氏の初監督映画「Quartet」でレコーディングに参加。(公財)音楽文化創造・生涯学習指導員として全国各地の後進の指導にあたり、各地のスクールバンドの編曲・客演指揮も積極的に行う。
 2018年度より学校法人安城学園高等学校芸術科教諭(吹奏楽部顧問)。

ドゥアス ペルソナス/天野正道

Q.どんな曲ですか?教えて原田先生!
⇒難しすぎず、かつ音楽的で中編成でも曲が成り立つ

原田大雪先生の解説

 本作は、学校法人安城学園創立110年・吹奏楽部創立60年記念・第70回記念定期演奏会のために天野正道先生に作曲して頂きました。委嘱に際してお願いした事は、“昨今の吹奏楽部が抱える「部員減少」や「練習時間減少」の問題に対応し、「難しすぎず、かつ音楽的で中編成(35名程度)でも曲が成り立つこと」「コンクールでの使用を前提とした楽曲で、様々な団体に楽しんで演奏して頂ける曲」”でした。さすがは天野先生!音出し合奏をした直後の生徒たちが「すごい!大好き!」と大喜びで、他の曲をそっちのけでこの曲ばかりを練習する程の素晴らしい楽曲を作曲して頂く事が出来ました。
 
 冒頭は暖かく柔らかなモティーフが提示され、穏やかで淡い情景が緩やかに移ろいます。光と影が交錯し色彩豊かなハーモニーが移りゆく様は、まるで人の心のうつろいのようです。1楽章中間部では金管楽器の張り詰めたファンファーレにより雰囲気が変化。さらにその緊張感を解きほぐすようなみずみずしいサックスアンサンブルとの掛け合いを経て2楽章へ展開します。
 1楽章とは対照的にアップテンポでスピード感のある旋律で始まります。途中には鍵盤打楽器群の重要なアピールポイントがあります。様々な楽器がブロックごとに絡み合う巧みなアンサンブルが2楽章のポイントだと思います。木管楽器による様々な景色を織りなす力強い連符と華やかな金管アンサンブルの融合は、バランスによって表情が様々に変化します。このバランスが作品の大きなアピールポイントとなるはずです。コーダ部分は1楽章で提示されたモチーフに様々な装飾が施され、輝かしく壮大なファンファーレを伴ってフィナーレへに向かいます。最後のクラッシュシンバルソロも“天野節”全開!聴かせ所の一つです。どこに2つのペルソナが隠れているのか、私自身も謎解きのようにスコアにかじりつき、「すごい!天野先生!!すごすぎる!!」と一人で興奮し、夢中でスコアリングしました。まだまだ私共では見つけることが出来ない「2つのペルソナ」をぜひ皆さんも楽しんで見つけてみて下さい。コンクールはもちろんのこと演奏会でも大変オススメな作品です。

Gr:4.5/Time:8:50

スコアPDFを見る

 

その他の選曲アドバイスはこちら

 

 





選曲メニュー

メールで選曲相談 アンサンブル選曲 吹奏楽選曲マイスター 宅配スコア

 

チェックしたアイテム