編成変更/カットについて

選曲マイスター

メールで選曲相談!
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ

【吹奏楽】新譜情報|2020-2021年



大編成
発売日 タイトル/作編曲者 Gr. Time 視聴
NEW
4/14
作編曲家の森田一浩&伊奈学園の宇畑知樹のコンビによる「ライオン・キング」が15年の時を経て、待望の出版!!コンサートだけでなく、コンクールにもおススメのシンフォニックなアレンジ
3.5 6:30
NEW
3/25
北海道教育大学岩見沢校、札幌日大高等学校、専修大学北上高等学校、伊予高等学校、佐世保東翔高等学校の合同委嘱作品!
5 9:00
NEW
3/25
埼玉栄中学・高等学校吹奏楽部委嘱作品!宍倉晃氏による確かなオペラアレンジ!100年戦争で活躍した「ジャンヌ・ダルク」の伝説に基づいて作曲された歌劇より抜粋。
4.5 9:00
NEW
3/25
東海大学付属高輪台高等学校吹奏楽部委嘱作!もし2020年吹奏楽コンクールが開催されていたら演奏されていたであろう、シンフォニエッタ・シリーズ第4弾!生徒の皆さんが命名!
5 9:00
9/24
ロック・イン・ジャパン・フェスティバル 2018 のラストで披露されたライブバージョンを編曲。 感謝のバラードと底抜けに明るいポップスの構成は盛り上がり最高潮の場面で!
3.5 4:30
9/24
サザンオールスターズのヒット曲5曲がメドレーに! ◆チャコの海岸物語 ◆Never Fall in Love Again ◆真夏の果実 ◆Ya Ya (あの時代(とき)を忘れない) ◆勝手にシンドバッド
4 8:20
7/21
ワインダーク・シーなどのヒット作を手掛ける人気作曲家ジョン・マッキー注目の新作!2019年7月初演、アメリカ陸軍野戦部隊バンド委嘱作品。
5 4:00
6/19
フィルハーモニック・ウインズ大阪楽団創立 20 周年委嘱作品。委嘱団体の英文ロゴ表記である「OSAKAN」を アルファベットの音名に当てはめたときに得られる「ラ」「ミ(♭)」「ラ」「レ」「ラ」「ソ」に基づいた序奏と、 この音列を旋律線や伴奏音型に埋め込んだ快速部、またこれとは別に「オオサカ」をイロハニの音名に当てはめ た「ファ」「ファ」「シ」「ソ」から始まる中間部旋律によって全体が構成されています。
4.5 7:20
6/11
確かな作曲技法と、瑞々しいハーモニーが光る若手作曲家、野呂望氏。 本人の過去・現在・未来をコンセプトとし、得意とする流麗な曲調と、新たな挑戦としてアグレッシブな曲調を 取り入れた作品となっています。 21 世紀の吹奏楽“響宴”第 23 回入選作品。
512:00
4/24
『屋根の上のヴァイオリン弾き』は1964年にニューヨークで幕を開けて以来、ロング・ラン・ヒットを記録するミュージカル。
帝政ロシア領に暮らすユダヤ教徒の生活を描いた、ショーレム・ アレイハムの短編小説『牛乳屋テヴィエ』を原作とし、それまでブロードウェイには不向きとされていたシリアスなテーマで観客の心を見事につかんだ名作です。
このアレンジはオーボエ、バスーン、ダブル・ベースを持たないバンドのための代替案を示すなど、小編成での演奏についても配慮されています。
4 8:00


小~中編成
発売日 タイトル/作編曲者 Gr. Time 視聴
1/14
物語や情景が目に浮かぶような変化に富んだ曲想は聴く人を飽きさせません。打楽器が効果的に用いられており、バンド全体のサウンドを盛り上げてくれます。
3.55:50
1/14
未来への希望を感じさせる朝焼けに思いを馳せるような表情豊かな和声が魅力。ひとつひとつの響きを丁寧に奏でたい作品です。
3.57:20
1/14
鈴木英史編曲によるオペレッタに待望の新作登場!変化に富んだ楽しい構成、充実のオーケストレーション、スクールバンドも取り組みやすい難易度で、明るく華やかなサウンドが聴かせられます。
38:00
1/14
凛とした透明感のある響きが魅力。スピード感のある旋律と表情豊かに歌う中間部の対比が鮮やかです。
37:10
1/14
本格派アレンジ作品をお探しのバンドに。抒情的・ロマン的な和声感、吹奏楽ならではの色彩豊かなサウンドが楽しめる作品です。
4.59:00
1/14
世界初の女性パイロットの挑戦を描いたドラマチックな作品です。美しい旋律や、ストーリー性のある作品をお探しの方におすすめです!
3.58:10
1/14
スピード感のあるアンサンブル、ソリストの超絶技巧、そしてラテンのリズムまで!? ぜんぶ聴かせられる作品をお探しの腕に覚えのあるバンドに。
57:30
1/14
片岡作品の代名詞ともいえるダイナミックな打楽器、中東の響きを取り入れたユニークな旋律、躍動感のあるリズムは健在!低音まで聴かせどころ盛りだくさんの作品です。
48:00
1/14
説得力のある構成とメリハリの効いたオーケストレーションのおかげで、小人数でも充実したサウンドが得られます。光が差すようなダイナミックなフィナーレは圧巻!
3.56:50
1/14
高校生の初心者でも楽しめるようなるべくファンタジックにしようと思いついたのがこの月森という架空の場所。 具体的なストーリーはないが、月の見える森を舞台に様々な出来事が起こっている様子を表現している。
36:30
6/19
ディズニーのアニメ映画の音楽がマルチグレード作品に!白雪姫より「ハイホー」、「いつか王子様が」、バンビより「4月の雨」、三匹の子豚より「狼なんかこわくない」、ファンタジアより「くるみ割り人形」の音楽から紡ぎだしたメドレーです。軽快な音楽からバラードまで、幅広い音楽表現を楽しみながら学べます!
2.55:00
6/19
物語の終盤、ハクが千尋の囁きによって自身の名前を思い出すシーンで流れる楽曲。各楽器が演奏しやすい音域に収まるよう工夫されています。
2.53:30
6/19
≪マルチグレード・シリーズ≫
ジュピター/G.ホルスト/編曲:黒川圭一
誰もが知る名旋律を色彩豊かに演奏しませんか!? 演奏上の負担を減らしながらも、より大きな演奏効果を得られるよう、繰り返しの要素を多く用いて工夫されています。
2.54:20
6/19
≪マルチグレード・シリーズ≫
クラシカル・デライツ/編曲:小野寺真
誰もが一度は耳にしたことがある名作クラシック14タイトルが一つの作品に! 沢山のクラシック作品に触れ楽しめるという意図から、原曲から離れたアレンジとせず、核となる部分を繋げたメドレーとなっています。「フックト・オン」をイメージした、ユーモアな工夫がいっぱいです。
2.55:30
6/19
名曲「エンターテイナー」を含む、ラグタイム王ジョプリンのメドレー! 原曲のもつラグの基本的なスタイルや雰囲気をあえて色濃く残したアレンジ。 屋外などでの演奏にも対応しやすいよう、打楽器類はなるべく持ち運びや設置が容易なものを使用しています。
2.55:00
6/19
連続テレビ小説『マッサン』でヒロインが口ずさんだスコットランド民謡。 日々の基礎合奏や、練習の最後にコラールとしても使用できるよう、スコットランド風(ケルト風)な要素はあえて意識をせずアレンジされています。
23:00
6/19
すべての楽器にスポット・ライトが当たり「新入生も、上級生も主役になれる!」 楽器を手にして間もない新メンバーもスタンド・プレイで目立てます。 楽曲を繋げる工夫も施されており、新入生のデビュー曲として、楽器紹介としても活用できます。
2.56:30


フレキシブル
発売日 タイトル/作編曲者 Gr. Time 視聴
NEW
5/6
太陽に向かって咲く、明るく温かな花のイメージを音楽にした作品。グレードも低く、明るく親しみやすい旋律が魅力。
2.55:00
NEW
5/6
スペイン北部の遺跡・アルタミラ洞窟を描いた作品です。無理のない難易度ながら感動的なドラマチックなサウンドが得られます。
36:20
NEW
5/6
「白鳥城」として世界中の人々に愛される古城の栄枯盛衰を題材に。各楽器の奏法に配慮しながらも物語の起承転結をドラマティックに表現した作品。
34:10
NEW
5/6
著名な戯曲・小説の「ピーター・パン」に登場する国、ネバーランドを題材とした作品。登場人物や情景を楽章ごとに“高橋宏樹の世界観”で表現したファンタジックな音楽。
3.56:00
NEW
5/6
様々な表情をもった「閃き(きらめき)」を「舞」で表現する斬新で絢爛な作品。日本独特の「間」を大切にし、なおかつ自由な編成で表現していただきたい。
47:00
NEW
5/6
日本人にとって馴染み深く誰もが口ずさむ事の出来る日本の童謡。自由な発想でアレンジされたニューテイストの童謡メドレー。コンサートの1曲に是非。
34:50
NEW
5/6
人気のルネサンス作品にダウランドのリュート音楽集が登場!アンサンブルだけでなく吹奏楽編成での演奏もおすすめです。
2.57:00
NEW
5/6
どこかエキゾチックな雰囲気を感じさせる旋律と変拍子がインパクト大!打楽器が活躍し、迫力満点のサウンドが得られます。
3.56:40
10/8
あの「ワインダーク・シー」の2楽章を基に改作した「ディス・クルーエル・ムーン(この残酷な月)」がフレキシブルで!ギリシャ神話の悲哀の物語に登場する美しい海の女神「カリュプソー」の歌を表現した、心を揺さぶる作品!
3.56:00~7:30
9/29
美しくも抒情的なスロー・ピース。マッキー作品ながらグレードは控えめ。フレキシブルアレンジでさらに取り組みやすくなりました!
35:30
9/29
中東地域独特の音階による旋律とシンコペーションを用いたリズムと、アフリカン・パーカッションによる伴奏の2つの音楽文化が融合!
45:00
9/29
マッキー初のフレキシブル作品!陽気でノリのいい思わず体が動き出しそうな曲です!
45:00
8/12
収録曲:パート・オブ・ユア・ワールド(Part of Your World)-レ・ポワソン(Les Poissone)-アンダー・ザ・シー(Under the Sea)
人魚姫を題材にした「リトル・マーメイド」より3曲を、楽しく演奏できるメドレーにしました。「アンダー・ザ・シー」は原曲のようにラテンの打楽器も賑やかなアレンジとなっています。
3.56:00
8/12
収録曲:サークル・オブ・ライフ(Circle of Life/Nants’Ingonyama)-ハクナ・マタタ(Hakuna Matata)-愛を感じて(Can You Feel the Love Tonight)
アニメ、ミュージカル、CG実写版と人気を博した「ライオン・キング」。アフリカの大地を彷彿とさせるサントラより3曲をメドレーにしました。アフリカンな打楽器のサウンドが演奏の決め手!
3.55:40
8/12
収録曲:-2017年実写版より-
美女と野獣序曲 (Overture)-朝の風景(Bell)-美女と野獣(Beauty and the Beast)-ひそかな夢(Evermore)-美女と野獣~フィナーレ~ (Beauty and the Beast(Finale))
2017実写版を再現したアレンジです。テーマソングの「美女と野獣」は実写版では華やかなワルツのシーンに。また、実写版で追加された「ひそかな夢」は離れてしまったベルを想い、野獣が歌う切ないナンバーで、ファンの間では大変話題になりました。アンサンブル編成では5重奏で演奏できますが、バンドで演奏する際はOptional Wood Windsのパートを足すとより華やかな演奏となります。
47:30
7/3
「歌」と「踊り」の2つからなる木管向けフレキシブル。 柔らかに歌う1曲目は木管の音色を生かして。2曲目は低音のビートに乗ってリズミカルな演奏が期待されます。
46:00
7/3
中低音楽器であのメロディが演奏できる!待望のさくらのうたの中低音アンサンブル楽譜が登場です!
44:40
7/3
「スタートライン」「道」が大人気の山下祐加女史の新作!今作は打楽器も交えて、幅広い編成で演奏できます。早く扉を開けて、皆で音楽を奏でることができるように願いを込めて作曲されました。
35:00
7/3
実力派アンサンブルにおすすめ!伝説の「比翼の鳥」になぞらえて多調性や複合和音を用いた、作曲の妙が光る一曲です。
45:00
7/3
管楽器6重奏+打楽器、管楽器8重奏、吹奏楽と様々な編成で演奏することができます。易しいグレードながらも、勇壮なメロディと厚い和音で豊かな響きを味わえる作品です。
2.54:30
6/26
1、二ひきのお化けと奇妙なダンス
2、奏であう茜色の世界で
3、飛べ☆メリーゴーランド
元はピアノ連弾作品で、「しろとくろのあいだ」の物語を基に作曲。 コミカルなダンスや、エモーショナルな夕暮れの風景、楽しいメリーゴーランドと、イメージが豊かに膨らむ3曲からなっています。
3 5:00
6/26
明るく前向きな気持ちになれるようにと思いを込めた作品。 親しみやすいメロディーで、楽しく演奏できます!
2.5 5:00
6/26
日本の童謡をメドレーに。組み合わせて3分~5分でも演奏できます。 おなじみのメロディーがフランス風の和音にのって、オシャレに生まれ変わっています。
3.5 9:00
6/26
素朴で明るい曲調の古典作品をフレキシブルで! 木管アンサンブルでは柔らかく、金管楽器では華やかにステージを彩ります。
3 5:00
5/15
ラ・マルセイエーズ/きらきら星/フレール・ジャック/フレール・ジャック/アヴィニョンの橋の上で/月の光/アマリリス/だれかが口笛ふいた(サンブル・エ・ミューズ連隊行進曲)
3 5:00
5/15
アニー・ローリー/故郷の空/悲しみの水辺/勇敢なるスコットランド/蛍の光
3 5:30
5/15
わらのなかの七面烏/峠のわが家/ゆかいな牧場/赤い河の谷間/リパブリック賛歌
3 5:30
5/15
茶色のこびん/聖者の行進/森のくまさん/愛しのクレメンタイン(雪山賛歌)/ヤンキー・ドゥードゥル(アルプスー万尺)/アメージング・グレース
3 5:30


アンサンブル
発売日 タイトル/作編曲者 Gr. Time 視聴
9/1
駆け抜けるような変拍子がかっこいい!B♭Cl.のみで演奏できる編成も魅力。
45:00
7/10
宝石をテーマにした6楽章の作品。フルートの軽やかで鮮やかな音色が宝石になぞらえて表現されます。
411:00
7/10
コンテンポラリーとアラビア風の音楽が融合したハイテンションな作品! クラリネットの妖艶さをアピールできます。
44:40
7/10
”超絶”シリーズ10作目は都会の風景をイメージした、ジャズ風のリズムを取り入れた作品。普段裏方に徹するバスクラリネットが活躍する場面が多くあります。
55:00
7/10
コンテンポラリーとアラビア風の音楽が融合したハイテンションな作品! クラリネット版をリメイクした木管3重奏版です。
44:40
7/10
「きまぐれ」という意味のタイトル通り、アゴーギックもたっぷりに演奏したい作品。おどけて聴こえさせるための技術や音楽表現を探求して、じっくりと取り組める作品です。
44:30
7/10
わらべうたを幻想曲風に仕上げた作品です。素朴なテーマが華やかに展開され、終盤のaccel.で大団円、その後静かに幕を閉じます。
34:30
7/10
吹奏楽版と同じ構成で木管5重奏に組みなおされています。赤とんぼとアリランが交互に奏でられ、クライマックスでは2つの旋律が平和に共存し、終結となります。
3.55:30
7/10
音楽の歴史をイメージして、ルネサンス風の曲調や聖歌風の場面を取り入れた作品です。バスクラリネットはコントラバスに置き換えても演奏できます。
3.54:40
7/10
日本の4つの妖怪をイメージし、現代的で技巧的な手法を用いて作曲。 現代的な手法ながらも 、「姥が火」や「雪女」などの特徴が見事にとらえられている。
58:30
7/10
日本の旋律を用いて3部構成で作曲。日本の旋律をジャズ風に奏でる冒頭、妖艶な中間部、そしてまた賑やかな「花街」の場面へと戻ります。各楽器に妖艶なソロパートの見せ場があります。
56:30
7/10
新進気鋭の作曲家、瑞々しく柔らかい和音づくりが特徴の野呂氏。金管の華やかさと柔らかさを表現できる4つの異なる曲調の作品です。
3.58:30
7/10
料金所から高速道路の本線に向かう、あの道は「トランペット・ロード」と呼ばれます。高速道路を走る前のワクワクするような気分が、シンコペーションを用いたポップな曲調で表現されます。
44:00
7/10
西洋の教会の外壁に設置された怪物の彫刻「ガーゴイル」。 魔除けの意味も持つこの怪物が街を見下ろす様子が描かれます。2つのパートはオプションのため、6~8重奏で演奏できます。また、音域にも無理がないため、幅広い団体に演奏していただけます。
34:30
7/10
明確に「静→動→静」という構造を持っており、最後はタイトルのとおり、消え入るように終わります。初心者を含む5重奏向けに作曲され、3つのパートは比較的易しく書かれています。
3.55:00
6/10
劇付随音楽アブデラザールよりメヌエット、エア、ロンドの3つの踊りを抜粋。
3-4 -:-
6/10
バッハの作品の中でも最も有名なものの1つ。美しいメロディーが印象的です。
3-4 -:-
6/10
冒頭の繊細で美しい旋律が感動的なチャイコフスキーの作品の中でも有名な作品の1つ。
3 7:30
6/10
荒野の果てに、モミの木、牧人ひつじを、We Wish You A Merry Christmasなど人気のクリスマスキャロル6曲を曲集に。
1-2 6:47
6/10
もみの木、ジングルベル、神が歓びをくださるように(ほしかげさやけき)、ディンドン!といと高きところでほがらかに(みそらにこだます)といった人気のクリスマスキャロル6曲を曲集に。
1-2 6:05
6/10
4 -:-
6/10
1-2 1:25
6/10
歌劇「オルフェオとエウリディーチェ」の中の1曲で、グルックの作品の中で最も有名な作品の1つ。儚く、美しい旋律が印象的。
2-3 4:37
6/10
5 11:55
6/10
ヘンデルの代表作の1つ。明るく朗々とした旋律が有名です。
3 3:26
6/10
どこかで一度は聞いたことがあるであろうクラッシックの名曲。日本で最も有名なエルガーの作品。
1-2 -:-
6/10
ドビュッシーが黒人のダンス「ケークウォーク」を取り入れた作品。軽快で楽し気な作品。
2-3 2:00
6/10
流れるような旋律はどこかで聴いたことがあるかも?レストランなどでBGMとして流れていることも。
3 -:-
6/10
リズムが印象的な1、3楽章と「瞑想」と名付けられた2楽章のからなる作品。オブシディアンとは黒曜石のこと。
4-5 9:35
6/10
3 6:30
6/10
サンスーシ城は、ドイツのブランデンブルク州にあるベルリン近郊のポツダムで最も有名な宮殿の1つです。 フレデリク大王のかつての宮殿です。J.ネイスは、この城で行われていた踊り、ガヴォット、メヌエット、パヴァネ、ギグを描写しています。
2 7:00
6/10
「クラウナリー・フォー・クラリネッツ」が有名なスタルパースの作品。アンダンテ、アダージョ、メヌエット、アレグロの4つからなる。
4-5 -:-
6/10
モーツァルトの6曲のソナチネの第6番。ウィーンで作曲されたため“ウィーンのソナチネ”とも呼ばれる。
4-5 -:-
6/10
3-4 -:-
6/10
3 -:-
6/10
2-3 -:-
6/10
トルメンタとはスペイン語で嵐のこと。特殊奏法も登場し、難易度高めですが、激しい嵐の場面や妖艶なタンゴの場面と見せ場が沢山!
5 5:36
6/10
ドイツの作曲家ハウプトマンによる三重奏。美しいハーモニーで基礎練習にも最適。
2 -:-
6/10
3-4 -:-
6/10
イタリアの作曲家エンリコ・ボッシ(1861 ~ 1925)はあまり有名になりませんでした。 彼はとりわけピアノのためのいくつかの短い曲を作曲しました。 ウィリー・ハウトバストは、そのうちの3つをクラリネットとサックス4重奏に自由に編曲しました。 作品はまた、クラリネットとサックスの任意の組み合わせで演奏することができます。 パート1は、楽しくて軽薄なアレグロ、パート2は荘厳で、ややメランコリックなアンダンテ、パート3は、陽気なスケルツォのようなフィナーレです。
5 7:50


ソロ・デュオ作品
発売日 タイトル/作編曲者 Gr. Time 視聴
3/22
-- 20:00
11/22
奏者の力を存分に発揮できるような華やかで陽気な作品です!
-- 6:30
11/14
タイトルの通り月夜をイメージさせるノクターン。
-- 6:30
11/14
世界的サックス奏者ケネス・チェ氏に捧げられた、スペインを思わせる情熱的な作品。
-- 6:30

チェックしたアイテム