編成変更/カットについて
  • バンドジャーナル
  • 編成変更/カットについて
  • FAXでのご注文はこちら
  • 製品添付譜ダウンロード(無料)
  • 電子オルガンで演奏される方へ
芳賀 傑/Gr.3.5/10:40

再逢の空へ/芳賀 傑【吹奏楽ライセンス楽譜】

在庫
在庫あり
商品コード
YDOH-G02
メーカー
ブレーンミュージック / Brain Music
入力例: 0822939108 (ハイフンなしの半角で入力してください)
FAX番号が無い場合は「なし」とご入力ください。
最大半角60字以内(全角30字以内)
例: 2018/07/22 (未定の場合は「未定」)最大半角20字以内
最大半角60字以内(全角30字以内)
下記利用規約に同意しますか(必須)

■ライセンス楽譜について■
弊社「ライセンス楽譜」は、該当作品の「年間演奏ライセンス」を購入いただくスタイルの楽譜です。


この「ライセンス楽譜」をご購入のお客様には《楽譜(スコア+パート譜セット)》と《演奏許諾書》をお送りいたします。《演奏許諾書》により定められた期間内(※1年間)は、自由に演奏していただけます。


「ライセンス楽譜」の楽譜は返却不要です。ただし、《演奏許諾書》記載の許諾期間が終了した後は、公の場での演奏はできませんのでご注意ください。許諾期間終了後に、再演をご希望の場合は、新たに「年間演奏ライセンス」をご購入ください。


(1)「年間演奏ライセンス」お申し込みについて
弊社ネットショップから、または、専用のFAX申込用紙でお申し込みください。

(2)「年間演奏ライセンス」料のお支払いについて
ネットショップからお申し込みの場合は、「コンビニ決済(前払い)」、「代金引換(配達時にお支払い)」、「クレジット決済」からお選びいただけます。
FAXでお申し込みの場合には、「代金引換(配達時にお支払い)」のみでのお支払いとなります。

(3)「年間演奏ライセンス」の有効期間について
出荷日より1年間です。(※《演奏許諾書》に明記されます。)

(4)《演奏許諾書》について
《演奏許諾書》は楽譜出荷時に1枚同封いたします。演奏ライセンスの契約内容を記載した重要書類です。再発行は致しませんので、紛失しないようご注意ください。コンクール等へご出場の際は、この《演奏許諾書》をコピーしてご提出ください。

(5)演奏や録音等に関する著作物使用料について
日本音楽著作権協会(JASRAC)等の著作権管理団体が徴収いたします。演奏や録音等の際には楽曲名・作曲者名(編曲作品の場合は編曲者名を含む)・出版社名を日本音楽著作権協会等にお届けいただき、所定の著作物使用料をお支払いください。コンサート等のプログラム・パンフレットには、必ず楽曲名・作曲者名(編曲作品の場合は、必ず編曲者名を含む)の記載をお願いいたします。

(6)無断複製の禁止
楽譜の無断複製(コピー等、方法の如何を問わず)は、著作権法で禁じられております。ただし、演奏者数の都合により、パート譜の補充が必要な場合に限り、必要部数のコピーを認めます。また、コンテスト等の審査用にスコアをコピーして提出することは認めます。

(7)第三者の使用禁止
《演奏許諾書》に記載された演奏団体以外の第三者が、該当楽譜を演奏することはできません。万一、他の団体によって演奏された場合は、全ての楽譜を没収させていただき、ライセンスご契約者様(団体)及び、不正に楽譜を使用された団体に対し損害賠償を請求いたします。
(*)料金・サービス内容は諸事情により予告なく変更になる場合があります。 あらかじめご了承ください。


この楽譜は返却不要です


■許諾期間終了後に再演ご希望の場合■

① 楽譜をお持ちの場合は、再演用ライセンスがご利用いただけます。


再演用|年間ライセンス料 
吹奏楽作品(商品コードYD〇〇) 一律 16,500円(税込)
アンサンブル作品(商品コードYDQ〇〇) 一律 11,000円(税込)
ブラスバンド作品(商品コードYE〇〇) 一律 11,000円(税込)


再演用ライセンスは初回購入の演奏者(団体)にしか付与できません。

お申し込みの際には初回購入時のライセンスコード(演奏許諾書・スコア表紙に記載されています)が必要です。

ご利用方法、お申込みは下記ブレーン・オンラインショップへ


②楽譜をお持ちでない場合(紛失含む)は、新規で「年間ライセンス」(楽譜セットつき)が必要です。

¥38,500(税込)
税抜 ¥35,000
数量
-+

宅配スコア閲覧

宅配スコア閲覧:再逢の空へ

¥1,100(税込)
税抜 ¥1,000
バンド指導者による選曲アドバイス

「新しい吹奏楽の響き」を体感できる!
芳賀 傑 氏による2020年の作品。僕は芳賀さんの作品が大好きですが、何が好き?と聞かれたら、まずは「色彩感あふれるハーモニー」と答えます!どの作品もとても魅力的・・・

>>続きはこちら

♪詳細情報♪
作曲:芳賀 傑(Takashi Haga)
演奏時間:10分40秒(約)
グレード:3.5
主なソロパート:Picc./T.Sax./Hrn.
Trp.最高音:1st:high B♭(As) / 2nd:A / 3rd:Es
演奏最少人数:32
編成:吹奏楽
▼楽器編成▼
Piccolo
1st Flute
2nd Flute

Oboe
Bassoon

Clarinet in E♭
1st Clarinet in B♭
2nd Clarinet in B♭
3rd Clarinet in B♭
Bass Clarinet in B♭

1st Alto Saxophone in E♭
2nd Alto Saxophone in E♭
Tenor Saxophone in B♭
Baritone Saxophone in E♭
1st Trumpet in B♭
2nd Trumpet in B♭
3rd Trumpet in B♭

1st & 2nd Horns in F
3rd & 4th Horns in F

1st Trombone
2nd Trombone
3rd Trombone

Euphonium
Tuba
String Bass
Timpani

1st Percussion
Snare Drum
2nd Percussion
Chimes, Triangle
Tambourine
3rd Percussion
Vibraphone
Crash Cymbals
Suspended Cymbal
2 Wood Blocks
4th Percussion
Glockenspiel
Suspended Cymbal
Xylophone
♪楽曲解説♪

 横浜市立保土ケ谷中学校吹奏楽部委嘱作品(顧問:山田康二)「再逢(さいほう)」という言葉は文字の通り、離ればなれになった人たちと再び出会う事を意味しています。作曲依頼を頂いた2020年度は新型コロナウィルスの影響により部活動をはじめ大切な人たちと集まる事さえ出来ない状況が続きました。学生生活のかけがえのない思い出を作る機会が失われていく中で、「それでもこの年だけにしか出来ない、大事な思い出を生徒たちに作ってあげたい」というお話を頂き作曲に取り掛かりました。大切な仲間とまた同じ空の下に集い、音楽を通じて一緒の時間を共有できる。そんな喜びを表現して「再逢の空へ」というタイトルを付けました。この曲を通して大切な仲間とのかけがえのない時間を楽しんでもらえたら幸いです。

曲は大きく不安げに始まる序奏~華やかなファンファーレ~主部~ファンファーレ再現と4つの部分からなり、メインとなる主部は急速部~緩徐部~急速部の3部形式となっています。人々の不安げな気持ちを描写したような序奏から始まり、様々な場面を経てこの曲では練習番号P、練習番号Sで「全員で1つの旋律を歌う」場面が出てきます。特に練習番号Sでは、序盤から帰ってきた主題を皆で一緒に歌う楽しさを味わってもらえたら幸いです。

演奏に当たって、華やかに曲を始めたい場合は練習番号D(もしくはC)のファンファーレから演奏を始めても構いません。
またファンファーレの部分(練習番号DからHの頭まで)(もしくは練習番号Uから終わりまで)だけを取り出し、式典等で演奏して頂く事も可能です。それぞれの用途や演奏会のプログラムに合わせて自由にお使い頂ければ幸いです。

(芳賀 傑)

♪カットについて♪

この曲はいくつかの場面で構成されている為、曲の一部を取り出すことで演奏会だけでなく式典や学校行事、コンクール等様々な用途で演奏することが出来ます。
下記はカット案の一部になりますが、それぞれの用途に合わせて自由にお使い頂ければ幸いです。

《式典などで華やかなファンファーレとしてする場合》
・練習番号DからHの頭までを演奏(演奏時間約2分)
・もしくは練習番号Uから終わりまでを演奏(演奏時間約30秒)

《卒業式などの学校行事のBGMとしてする場合》
・練習番号MからQの頭まで演奏(演奏時間約3分)

《コンクールの自由曲として演奏する場合》
下記のカットを適宜組み合わせる事で演奏時間を6分45秒~8分と調節する事が出来ます。

・9~12小節
・24~28小節
・51~57小節
・66~77小節

・120~127小節(119から128小節のアウフタクトへ飛ぶ際、ティンパニソロは119でポルタメントする必要はありません)
・139~146小節
・153~156小節

・173~180 小節 (172から181小節へ飛ぶ際はテナーサックスソロのフレーズ終わりの音をラ(実音G)の音で吹いて下さい)
・193~200小節
・209~210小節

・246~249小節
・252~259小節(この際260小節のアウフタクト駆け上がりは演奏してもしなくてもどちらでも良い)

※冒頭からHまでは時間制限に応じて様々なカット方法が提案出来ますが下記のカットもご参考頂ければと思います。
・Cから曲を始める
・39~71小節をカット

 





選曲メニュー

メールで選曲相談 アンサンブル選曲 吹奏楽選曲マイスター 宅配スコア

 

チェックしたアイテム